口臭予防サプリメント【臭いでお悩みの方へ】 TOP > 口臭対策 > 口臭の原因を知って口臭対策

口臭の原因をしっかり把握する

口臭対策をしている方は口臭の原因をしっかり把握しているでしょうか。

口臭の原因を知る事で口臭を防ぐ事ができ、しっかり対策をする事ができます。

ここでは口臭の原因についてご紹介しています。

現在、口臭対策をしている方に参考にして頂きたいと思います。

歯のトラブル

歯周病や虫歯ばど歯のトラブルも口臭の原因なります。

口の中の食べかすや歯石などからも口臭が発生します。

他にも歯の詰め物や義歯、ブリッジなどが古くなる事で臭いを発する事もあります。

食べかすや歯の汚れが溜まってしまうとそれが歯石になってしまうので毎日、丁寧に歯磨きをして口の中に食べかすや汚れを残さないようにしましょう。

定期的に歯医者で検査をする事もおすすめできます。

⇒正しい歯磨きで口臭対策

唾液の減少

唾液には抗酸化作用があり口の中の雑菌を退治してくれます。

口の中の雑菌は口臭の原因にもなっているので雑菌を除去する事で口臭を抑える事ができます。

しかし、口の中の唾液が減ってしまうと口の中の雑菌はどんどん増殖してしまい、口臭もきつくなってしまいます。

唾液の分泌量はストレスや睡眠不足が原因で自律神経が乱れると減少してしまいます。

ガムなどを噛んで口の中の唾液を増やすなどして対策をする事が大切になります。

⇒唾液の分泌量を増やして口臭予防

腸内環境の悪化

口臭は口の中だけが原因ではありません。

身体の中が原因で口臭を発してしまう事もあります。

特に腸に悪玉菌が溜まってしまうと悪玉菌からでるガスが原因で口臭がきつくなります。

通常、腸に溜まったガスはおならとして身体の外に出されますが、血液に溶け込んでしまうガスもあります。

ガスが溶け込んだ血液は身体中を巡り呼吸として外に出せれます。これが口臭になってしまいます。

口臭だけではなく、体臭としても身体の外にだせれるので体臭も臭くなる恐れもあります。

腸内環境を改善する事も口臭対策のひとつになります。

⇒内臓から発せらる口臭の対策方法