口臭予防サプリメント【臭いでお悩みの方へ】 TOP > 口臭対策 > 不規則な生活を改善して口臭対策

不規則な生活は唾液の分泌量を減らす

不規則な生活が続くと口臭を発する原因に繋がる事があります。

口臭を抑えるためには口の中の唾液は欠かす事ができない存在になります。

唾液には口の中の菌を撃退してくれる抗酸化作用があり、口臭を抑えてくれる役割があります。

この唾液ですが不規則な生活をしていると分泌量が減ってしまう可能性があります。

唾液の分泌量が減ってしまうと口臭の元になっている菌は増殖してしまい口臭もきつくなってしまいます。

睡眠不足やストレス、偏った食生活も口臭の原因になります。

現在、口臭対策をしている方は規則正しい生活を送る事も大切になってきます。

ストレスは口臭と密接な関係

現代人の多くが生活習慣が乱れていると言います。

睡眠不足、ストレスを多く抱えている人、偏った食生活、など。

特にストレスは口臭と密接な関係があります。

人間はストレスを感じると身体が緊張状態になってしまいます。

身体が緊張状態になると口の中の唾液の分泌量は激減してしまい、口の中がカラカラの乾燥状態になってしまいます。

乾燥は菌にとって大好物なものになり、菌はどんどん増殖してしまいます。

そして、この菌が口臭を発生させてしまいます。

また、ストレスや睡眠不足は自律神経を乱す原因になります。

唾液の分泌をコントロールしているのは自律神経だと言われており、自律神経が乱れる事で唾液の分泌量が減ってしまい、口臭を抑える事ができなくなってしまいます。

偏った食生活はドライマウスの原因

不規則な食生活、偏った食生活もドライマウスの原因になります。

ドライマウスは口の中が乾燥してしまう症状に口臭が発生しやすくなります。

口臭対策をする際にはバランスの良い食生活を心がける事も大切になります。

食べ物の中には口臭を防いでくれる食べ物もあります。

そういったものを積極的に食べる事でも口臭対策をする事ができます。

⇒口臭を消してくれる食べ物

上記でご紹介してきたように不規則な生活も口臭の原因になります。

口臭が気になっている方や口臭対策をしている方は規則正しい生活をこころがけ口臭を抑えていきましょう。