口臭予防サプリメント【臭いでお悩みの方へ】 TOP > 口臭対策 > 口の中の菌を撃退して口臭対策

口の中の清潔を保ち菌を増やさない

口臭が起こる原因は複数あるのですが、そのひとつには口の中で繁殖した菌が原因で口臭が起こる事もあります。

口の中の菌が繁殖してしまう原因は様々です。

例えば、食べかすから菌が繁殖してしまうケースもありますし、お酒やタバコが原因で菌が繁殖してしまう事もあります。

このように口の中の清潔を保つ事ができなければ菌は増殖してしまいます。

食事後の歯磨きを欠かさずに行い、口の中の清潔を保つ事も口臭を抑える対策にもちろんなります。

歯磨き以外にも舌磨きをして口臭対策を行なっている方も多いと思いますが、舌磨きをする際には注意しなければいけない事があります。

それは清潔を保つ事を意識しすぎて舌を磨き過ぎる事です。

舌に付着している舌苔(ぜったい)も口臭の原因になるのですが、この舌苔をキレイに取り除いてしまうと身体が異変だと判断し、舌苔の分泌を増やしてしまいます。

舌苔の分泌が増える事で口臭が悪化する可能性もあるので、舌の磨き過ぎには注意しましょう。

口の中の唾液の分泌量を増やす

他にも口の中の唾液の分泌量を増やせば口の中をキレイにする事ができます。

唾液には抗酸化作用の効果があり、口の中の菌を撃退し、口臭の予防をする事ができます。

唾液の分泌を増やすには口の中にある唾液腺を刺激する事です。

歯磨きやうがいでも唾液腺を刺激する事ができますし、ガムなどでも唾液の分泌量を増やす事ができます。

現在、口臭が気になっている方は唾液を増やして口の中を清潔に保ちましょう。

乾燥は菌を増殖させる

口の中の乾燥も防ぐようにしましょう。

口の中の菌が最も増える時は口の中が乾燥している時です。

タバコやお酒でも口の中は乾燥してしまうので、日頃からよくお酒を飲む方や頻繁にタバコを吸うと言う人は水分をしっかり摂り口の中の乾燥を防ぐようにしましょう。

また、先ほどご紹介した唾液の分泌を増やす事も口の中の乾燥を防ぐ事になるので唾液の分泌を増やす事も心掛けるようにしましょう。

上記でご紹介してきた事を参考にして頂き、口の中の清潔を保つ事ができたら口臭を抑える事ができます。

現在、口臭でお悩みの方や口臭対策をしているという方は口の中の菌を撃退して口の中を清潔にする事を心がけましょう。